2015年03月11日

自宅でバンド練習ができるセッションミキサー Roland HS-5

みんなでヘッドフォンで練習ができちゃうミキサーアンプが登場!

セッションミキサーHS-5.jpg

Roland HS-5。ローランドらしいシンプルな型番ですね。

以前Jamhabという、バンド全員の楽器の音をバンド全員のヘッドフォンにまとめて出すことができるミキサーのようなヘッドフォンアンプ(?)をご紹介していましたが、Rolandからも同じような商品が出ました。

その名もHS-5

HS-5ってどんなもの?

Jamhubをご存じない方もいらっしゃるか と思いますので、どんなものかざっくりご紹介しますと…

言うなればヘッドフォンでセッションができるという品物です。

バンドメンバー全員がこのHS-5に それぞれの楽器とヘッドフォンをつなげば、自分自身の音も含めてバンドメンバー全員の音が聴こえます。

RolandHS-5.jpg

自宅でHS-5を囲んでバンド練習!

楽器の音を出せない環境でもセッションやバンド練習ができるという優れものですね。

外観的にはチャンネルは4つのように見えますが、5人まで利用可能です。

USBメモリーに直接録音 / PC接続でマルチトラック録音が可能

特筆すべき特徴、というか機能の一つとして、録音機能が挙げられます。

USBメモリーを挿すだけでステレオ録音が可能なのです。

鮪がバンドをやっていた頃は苦労してMDに録音して、(演奏レベルも録音も)聴くにたえない音源が出来上がったものですが、これならバッチリ音 質で簡単に録音できそうですね。

そして、USBケーブルでPCに 直接つなげば、Cubaseなど一般的なDAWを使ってそれぞれ別々のトラックとして録音することもできます。

ちょちょいとレコーディングもできちゃ う、ってわけですね。なかなかよさげ。

その他特徴

メトロノーム機能がついているので、それこそバンド練習には練習にはもってこい。

リズム感のないドラマーでもバッチリです。でも早めにリズム感身につけた方がいいんでしょうけど。

また、USBメモリーに音量などの設定を保存しておくこともできるという親切機能も。

「 あれ、この間集まったときどういうセッティングだったっけ 」なんて迷うこともありません。

とまぁ、HS-5についてはこんなところでしょうか。

このHS-5の他にも似た機能をもった機器でJamhubというものがあり、以前このブログでも紹介していました。

せっかく なので、次回はRoland HS-5とJamhubとの比較をしてみようと思います。

乞うご期待!

ちゃお!

posted by 鮪の缶詰 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 楽器用品・グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。