2014年07月28日

ジャズマスターヘッド&P.Uを搭載した変なテレキャスター

何故かジャズマスターヘッドとP.Uの変わり種テレキャスター

Vintage-Modified-TL-Special.jpg

テレキャスターにジャズマスターヘッド&P.Uというスクワイヤーの変わり種。


モデル名はスクワイヤー Vintage Modified Telecaster Special

Fenderではなく、セカンドブランドであるスクワイヤーのヴィンテージモディファイシリーズです。

いわゆるFender Chinaであるモダンプレイヤーと元々中国製のスクワイヤーの差があんまりないよなぁ、とか思っちゃいます。

これもモダンプレイヤーでもいいような気もしなくもない。

まぁテレキャスターはスクワイヤーってイメージも確かにあるにはあるし、仕様が変わっているだけで変な木材は使っていないのでモダンプレイヤーではなくスクワイヤーにしたのかもしれません。

やっぱり最大の特徴はテレキャスターのボディーにジャズマスターのヘッド(というかネック)を使っていることと、フロントP.UにジャズマスターのP.Uを使っていることでしょうね。

鮪にはちょっと嬉しいですね。

鮪、テレキャスターはすごく好きなんですが、あのヘッドだけがどうにも好きになれない。

Fender系のギターはラージヘッドが一番かっこいいとか思っちゃうんですよ。

テレキャスターにラージヘッドイメージ的にはエリック・クラプトンですよねぇ。

カスタムショップ製でそういう仕様のものがあったような。

でもこのVintage Modified Telecaster Specialなら価格も手ごろだしまぁいいかなとか思っちゃう。

…買いませんよ、ウン。お金ないもの。


Vintage-Modified-TL-Special ジャズマスターピックアップ.jpg

こんな見づらい画像しかご用意できず申し訳ない…

ジャズマスターのあの平べったいP.Uは確かに全体的に角ばっているテレキャスターに似合いますね。

ただ、鮪としてはやっぱりこの位置にはミニハムが来てほしいなぁ、とか思ったり。

リアは普通のテレと同じくブリッジ付けのシングルで。

FenderUSAでそんな仕様の物が出てたような気がするけど、なんだったか思い出せない。


Vintage-Modified-TL-Special ジャズマスターピックアップ.jpgビンテージモディファイTLSP-ホワイトブロンドとバタースコッチ.jpg

色はBTB(Butterscotch Blonde / バタースコッチブロンド)とWBL(White Blonde / ホワイトブロンド)の二色展開。

動画


公式でデモ動画があったので貼っておきます。


ちゃお!




posted by 鮪の缶詰 at 11:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | ギター・ベース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。