2014年06月25日

Electro-Harmonix B9 Organ Machine

60年代のオルガンサウンドを再現した B9 オルガンマシーン

エレハモB9.jpg

あくの強いエフェクターが多いことで有名なエレクトロハーモニクス社から、またまた変態エフェクターが登場です。(失礼な)

いや、鮪は大好きですよ、エレハモさん。スモールクローンとビッグマフは絶対にはずせませんもの。


さて、このB9 オルガンマシーンですが、その名の通り

エレキギターの音をオルガンサウンドにしてしまうというもの。


そのサウンド・実力の程は動画を観て頂くのが一番早いでしょう。

B9 オルガンマシーンによるオルガンサウンド


各モードについて

これから発売だからか、各モードについての説明の日本語訳されたものがないんですよね。

英文の物があったので、それをGoogle先生に翻訳してもらったところ、

それなりの精度?ではあると思うので、その訳を元に こうであろう という解説を付け加えました。

1.Fat & Full MODタイプ:コーラス。
このサウンドはギター2倍の大きな音にするために、
次の、上の余分なオクターブが追加されます。一瞬のうちに任意のバンドに記入!

任意にオクターブ音を追加してオルガンサウンドにします。反応も早いです』 と言いたいようですね。

最もスタンダードでシンプルなオルガンサウンドでしょう。

2.Jazz MODタイプ:コーラス。
このプリセットは後半偉大なオルガン奏者ジミー・スミスを彷彿とさせるクールな、滑らかなジャズの音色を持っています。

これは『後半』という単語を除けば割とそのまんまですね。

スムースでクールなジャズサウンドのプリセットのようです。

3.Gospel MODタイプ:コーラス
このプリセットは、その偉大なソウルフルなオルガン音色をキャプチャするために追加された
アッパーオクターブのドローバーを持っています。

要はソウルフルでスケールの大きいオルガンサウンドのプリセットということでしょう。

直してしまいましたが、Gospelが福音って略されてて何故かちょっとビビりました。

Gospelはゴスペルって感じがするので、逆に福音っていう言葉の方がわかりづらい。

4.Classic Rock MODタイプ:コーラス
このプリセットはProcalハルムのような曲のクラシック・ロック・サウンドキャプチャ
"青い影"を古典汚いオルガンのための歪みのタッチを追加します。

1960年〜1970年台に活躍したバンド

プロコル・ハルムのデビュー曲『 青い影 』のオルガンのような、歪みの入ったローファイなサウンドプリセット

言いたいんだと思われます。

参考動画


日産シルビアのCM曲としても有名ですね。

5. Bottom End MODタイプ:コーラス
下端は、このプリセットは、低ドローバー音を持っています。ギターにボトムを追加したり、B3の低音サウンドを再生するための完璧な。
「グリーン・アイド・レディ」CLICKコントロールを上にしてあなたはシュガーローフの上のようなMODタイプベースラインを敷設することができます。

60年代後半に結成されたロックバンド

Sugarloafの代表曲 Green-Eyed Ladyのサウンドをモチーフにしたようなプリセットだと言いたいんでしょう。

しかし、実は鮪、シュガーローフさんのことはよく知りません…

にしても下端って…


参考動画


6.Octaves MODタイプ:コーラス
 このプリセットは基本トーンプラス上記の1オクターブを使用しています。
この音は、レッド・ツェッペリンのような曲に最適ですMODタイプ「あなたの時間が来ることを行っている。」
コントロールをクリックしますキークリックが、高調波だけでなく、追加されます。

基本の音にさらに上のオクターブ音が追加される、ということを言いたいんだと思われます。

レッドツェッペリンの曲に最適だそう。

7.Cathedral MODタイプ:トレモロ
リバーブを大聖堂の電源を入れて、あなたが巨大な大聖堂のオルガンの席にある!
サイケデリック・ロックのトーンを容易に注ぐ。CLICKはトレモロの深さを調整。

あなたが大聖堂のオルガンの席にある!(困惑)

要は聖堂にあるようなスケールの大きな音がオルガンサウンドのプリセットでしょう。

8.Continental MODタイプ:ビブラート
これは、古典的なコンボオルガンが「ウーリーいじめ」と「朝日のあたる家」、96涙の「クラシック曲に似て健全である "CLICKコントロールは、深さをビブラート。


ウーリーいじめ 」(困惑)

多分、往年の名曲「Woolly Bully」「House of the Rising Sun」「96 Tears」のことだと思われます。

CLICKコントロールでビブラートの深さをコントロールする模様。

9。Bell Organ MODタイプ:トレモロ
ベル場合オルガンは、これがそうだ。あなたはオルガンとエレクトリック・ピアノを渡った 。
CLICKベルやチャイムの量は音に調整されます。

あなたはオルガンとエレクトリック・ピアノを渡った 』(超困惑)

オルガンサウンドとエレクトリックピアノをミックスしたようなサウンドをプリセットしているようです。


以上です。


…全く役に立たず申し訳ありません。


吊ってくる。


ちゃお!




posted by 鮪の缶詰 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | エフェクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。