2014年05月15日

歌うキーボード ポケットミク

大人の科学発 初音ミクをポケットで持ち運ぼう

初音ミクポケットキーボード本体.jpg

初音ミク。もはや語るまでもないでしょうが…

2007年に発売されてから7年。

ニコニコ動画など動画サイトで圧倒的な支持を集めてボーカロイドブームを築きあげ、

鏡音リン・レンや巡音ルカなど多くの後続でキャラクターが展開するなかでも未だその人気は衰えず、

2013年には新しいバージョンとして初音ミクV3が発売されています。



そんな初音ミクをフューチャーしたポケットキーボードが登場しました。

仕掛け人はこういうのには滅法強い『 大人の科学マガジン 』 

大人の科学マガジンポケットミク.jpg

あくまでも雑誌なので、楽器屋だけでなく本屋さんでも手に入れることができます。


キーボードとはいってもカーボン端子を専用のペンで触れることによって演奏するスタイルですので、和音は出すことができません。

その変わり、カーボン上部はしきりのないリボン状になっているので無段階で音を出すことができます。

大人の科学マガジンで、以前こういう感じのシンセサイザーを作ったことあるようなないような。

いや、あれはコルグのだったか…記憶があやふや。


初音ミクポケットキーボードサイズ感.jpg

高速ミッキングシュッシュッ!!

結構色々繋いだり設定したりできちゃう。

初音ミクポケットキーボード.jpg


できることは色々とありますが、操作自体は簡単なのでちょっと遊ぶのに良さげ。

専用アプリを使えば本体だけではできない設定も可能なので、自分の思う様により細かく設定することもできますし。


さぁ、皆さんもレッツミッキング!(何それ)


ちゃお!

【関連記事】





posted by 鮪の缶詰 at 16:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | デジタルもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。