2014年01月08日

元祖フィードバッカー BOSS DF-2

前回BOSSのフィードバッカー / ブースター FB-2の紹介にてDF-2について触れましたので、
補足的ではございますが、今回はDF-2についてご紹介します。

BOSS DF-2 Super Feedbacker & Distortion

Super Feedbacker & Distortion.jpg

※こちらの画像はギターやエフェクターの自作・改造で高名なサイト松美庵さんより拝借致しました。
http://www.re-fx.net/boss/dist/BOSS_DF-2.html

FB-2の前身であるDF-2は、エレキギターとアンプの距離や音量など
条件が揃うと起こるフィードバック現象を任意に起こせるようにした、
ある意味BOSS内でもエフェクター界の中でも歴史的な逸品です。

ただ、やはりそれだけでは売りが弱いと考えたのか、定番エフェクターである
ディストーションとフィードバッカー機能を一つのペダルに納めて発売されました。

ちなみに、このディストーションの中身自体は誰もが知るロングセラーモデルである
DS-1 Distortionと(ほぼ?)同回路らしく、アナログエフェクターになっています。

そして、フィードバッカー部分はデジタル回路となっています。

かなり昔のコンパクトエフェクターなのに、
アナログエフェクターとデジタルエフェクターを2つ含んだ
ハイブリッドタイプだったという何気にスゴイ奴。

肝心のフィードバック機能

音もただ伸ばすだけでなく、若干揺らすなど工夫はされてはおりますが、
やはり若干のうさんくささはぬぐいきれなかったのか、評判はあまりよくはありません。

正直なところ鮪は知らずに聴いたら多少違和感は感じても
フィードバッカーによるものだとは気づかなかっただろうと思いますが、
この辺りはやはり実際に試してみないとなんとも言えない部分なのでしょう。
ギタリストのみなさんは機会があれば是非一度お試し頂きたいところです。
幻のSuper Distortion & Feedbacker
このDF-2について、本記事のタイトルでは Super Feedbacker & Distortion
紹介しましたが、実は初期には Super Distortion & Feedbackerという
名で販売されていました。

そう、途中で名称が変わってしまったのです。

Super Distortion & Feedbacker.jpg

こちらの画像はエフェクターについて造詣の深いブログ 〇八ブログ さんより拝借致しました。
http://maruhatch.exblog.jp/11069569/


というのも、エレキギターに詳しい方はご存知であろう、
DiMarzio社 の人気ピックアップ Super Distortion の商標に抵触したため、
名称変更を余儀なくされたとか。

どちらにしても既に廃番になって久しい機種ですので
プレミアはついていますが、やはり数の少ない初期の

Super Distortion & Feedbackerの方がマニアには人気が高い様。
画像について
それぞれ画像の下にも書いておきましたが、
鮪はこちらの機種は実機を持っていないので、今回のブログの画像に関しましては
それぞれ松美庵さんと〇八ブログさんより拝借致しました。

URLも貼ってありますが、松美庵さんの記事では特にフィードバック機能について、
〇八ブログさんの生地では特にDS-1との比較によるディストーションのサウンドについて
詳しいお話がありますので、興味のある方は是非一度お訪ねください。




posted by 鮪の缶詰 at 14:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | エフェクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック